プロミスのポイントの使い道

キャッシング業界の大手であるプロミスでは、他社にはまねの出来ないようなサービスを展開しています。
それは、ポイントプログラムです。
他の業界では行われていることの多いポイントプログラムですが、キャッシング業界でこれを行っている大手は、現時点でプロミスだけです。
ポイントプログラムの仕組みは、以下のようになります。
キャッシングに関するアクションを起こすと、プロミスのポイントがたまります。
ある程度のポイントがたまったら、それを特典に交換することができるというわけです。
ポイントをためることももちろん重要ですが、特典が魅力的でなければ、宝の持ち腐れといったところ。
しかしプロミスならば、キャッシングに関する特典がありますので、非常に魅力的です。
そのうちのひとつに、利用手数料の無料化という特典があります。
消費者金融では利便性が高まっております。
キャッシング業界の利便性が高まった大きな要因として、提携金融機関が多くなったということがあげられます。

ポイントで利用手数料無料化

提携金融機関には、銀行やコンビニエンスストアのATMなどがあげられます。
確かに、提携金融機関が多いことは、それはいいことなのですが、困ったこともあります。
それは、利用手数料がかかるということです。
プロミスの場合、自社もしくは三井住友銀行のATMを利用すると、利用手数料はかかりません。
しかし、それ以外の提携金融機関のATMを利用すると、利用金額によって100円程度から200円程度の利用手数料がかかってしまいます。
これは、お金を借りるときだけではなく、返済するときにもかかってしまうもの。
積もり積もれば結構な金額になってしまうので、できることならば減らしたいものです。
しかし、ポイントプログラムを使えば大丈夫です。
たまったポイントを使って、1回利用手数料を無料にできるのです。
1回利用手数料を無料にするのには、所定のポイントが必要となります。
ポイントを持っていれば持っているほど、利用手数料を無料に出来るチャンスが増えるのです。